【ヒロアカ】113話のネタバレ【仮免試験合格者がまさかの結果に・・・】

マンガ

ヒロアカ113話の要約と注目ポイントをまとめています。113話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ヒロアカの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ヒロアカ113話のネタバレ

ギャングオルカは轟とイサナの連携を見て、「過ちに気付き取り返さんとするそういう足掻きは嫌いじゃないな」と評価していた。ギャングオルカは乾燥に滅法弱いらしく、炎の渦で閉じ込められた状況はピンチだった。ギャングオルカの手下が轟を狙うが、轟は動けないながらも氷の盾で防いでいく。

デクはギャングオルカの手下たちを制圧していく。

HUCの救出はあと3人ほどですべて完了というところまできていた。デクの元に他のヒーローたちが駆けつけ次々とヴィランの制圧が進む。蛙吹は保護色という周りの色に同化する新技を身につけていた。

毛原もとてつもない毛量で制圧に加勢した。

ギャングオルカは炎と風の熱風牢獄を「良いアイデアだ」と褒めながらも、対策を講じて牢獄を破っていく。

そこにデクが助けに入ったところでHUCが全員救助され試験が終了となった。

ギャングオルカは拘束用プロテクターをつけた状態であれだけ圧倒的強さを見せていたことが明らかになる。

試験が終わり、目良から採点方式を伝えられる。ヒーロー公安委員会とHUCによる二重の減点方式であり、危機的状況でどれだけ間違いのない行動を取れたかを審査したと告げられた。合格者リストが発表され、デクの名前はあるもイサナや轟の名前は載っていなかった。

<<前の話 113話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】|サブかる
ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒ

Source: サブかる

コメント

タイトルとURLをコピーしました