【ヒロアカ】114話のネタバレ【ケミィの正体がやばい・・・】

マンガ

ヒロアカ114話の要約と注目ポイントをまとめています。114話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ヒロアカの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ヒロアカ114話のネタバレ

A組生徒がほとんど合格する中、轟・爆豪の名前は載っていなかった。イサナが「あんたが合格逃したのは俺のせいだ」と轟に謝る。

轟も「元々俺がまいた種だしよせよ」と自分にも責任があったことを伝える。

目良から合格者はより大きな社会的責任が生じることになると伝えられ、オールマイトがいなくなった今「次は皆さんがヒーローとして規範となり、抑制できるような存在とならねばなりません」と伝えられる。そして、不合格者たちに3ヶ月後の特別講習を受講の後、個別テストで結果を出せば仮免許を発行すると告げた。

デクは仮免許を得たことに感動していた。デクが毛原に「気配消す訓練ってどんなことされてるんですか!!?」とケミィのことを尋ねると、「そんな訓練してないが」と返され、ケミィが先に帰ってしまったと伝えられる。

ケミィの正体がトガだったことが明らかになる。

トガの個性は「変身」。他者の血を摂取することで他者の姿に変身できる能力だった。トガはデクの血を手に入れていた。

<<前の話 114話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】|サブかる
ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒ

Source: サブかる

コメント

タイトルとURLをコピーしました