【呪術廻戦】185話のネタバレ【鹿紫雲VS秤の激熱展開に!!!!!!】

マンガ

呪術廻戦185話の要約と注目ポイントをまとめています。185話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、呪術廻戦の内容を振り返りたい方はご活用ください。

呪術廻戦185話のネタバレ

パンダはかつてお兄ちゃんのゴリラにいじめられていた。

パンダがお姉ちゃんを呼ぶ。

パンダがやり返そうとするが、お兄ちゃんに簡単に返り討ちにされてしまう。

パンダは「そのボール川に捨てたら仲間に入れてやるよ」とお兄ちゃんの連れたちに仲間はずれにされていた。

渋りながらもパンダがボールを川に捨てるが、タヌキとキツネは結局仲間には入れてくれずどこかに行ってしまう。パンダが泣いていると「なんで捨てた」「サンタからもらった大事なボールだろ」とお兄ちゃんが問いかけ、パンダは「だって兄ちゃんとあそびたかったから」と泣きながら答えた。

お姉ちゃんはゴリラに「今日のはさすがにないんじゃない?」と言うが、ゴリラは「甘ったれなんだよ」とパンダへの不満を漏らす。が、お姉ちゃんは「なんでも許してくれるパンダに甘えてるのはゴリの方なんじゃない?」と伝えた。

ゴリラがパンダにボールを買ってあげようと考えていると、突如姉とともに父にどこかに連れていかれる。

父は「パンダとはお別れだ」と告げ、パンダは大泣きで兄と姉を探す。パンダの声を聞いたゴリラが「アイツが一人で生きていけるわけねぇだろ」「何もできないアイツをおいていけない」と受け入れられずにいるが、父は「違うんだゴリラ、置いていかれるのは俺達なんだ」と告げた。パンダとお別れになることを知ったゴリラは大泣きしていく。

現在、パンダは顔だけになっていたが点が入っていないことからまだ死んではなく、鹿紫雲が宿儺の居場所を再度問う。

パンダが「悪いな、パンダは口が固い」と返すと、鹿紫雲は「じゃあ二度と開かなくしてやるよ」と言い放つが、その瞬間秤が現れた。

<<前の話 185話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】|サブかる
呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。

Source: サブかる

コメント

タイトルとURLをコピーしました