【スパイファミリー】19話のネタバレ【犬に未来視の能力があることが判明!!!!】

マンガ

スパイファミリー19話の要約と注目ポイントをまとめています。19話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、スパイファミリーの内容を振り返りたい方はご活用ください。

スパイファミリー19話のネタバレ

アーニャが暗殺犯たちに捕まってしまう。

キースが「口を塞げ」と命令すると、犬が立ちはだかった。

暗殺犯が「黙らせてやる」と痛めつけようとすると、犬はさっと退いてしまった。

ヨルがいなくなってしまったアーニャを探していた。

アーニャが会場のどこにもいないことに気づくと、誘拐された可能性を考え出す。

WISEが暗殺犯たちのアジトにやってくるがすでにもぬけの殻だった。

もう一つのアジトはロイドが向かっており、そちらではメンバーの一人が白のワゴンを2台借りている形跡を見つけた。

ハンドラーから犬の入手ルートが、東国が軍事目的のため恐ろしくIQの高い動物を生み出そうとした研究プロジェクト〈アップル〉であることを聞かされる。用済みになった犬たちが処分されずに闇に流され、それをテロリストたちが手にしていたのだ。

キースに迫られる犬が電話が鳴る光景を目にしていると、直後実際に電話が鳴った。電話に出るとアジトにWISEが突入してきたことを知り、キースたちは焦っていく。その隙に犬はアーニャを連れてアジトを脱出した。

アーニャは犬が未来を視れる力をもっていることを知る。

キースたちはアジトを放棄し所定のポイントに慌てながら移動していった。

犬に乗るアーニャはその速さを楽しんでいた。

アーニャは犬とともにこの事件を解決しようと意気込む。が、あっさりキースと遭遇してしまう。

犬とテロリストに追い詰められると、ヨルが駆けつけ蹴り飛ばした。

<<前の話 19話 次の話>>

【スパイファミリー】全話ネタバレ一覧【最新話あり】|サブかる
スパイファミリーのネタバレ記事を一覧でまとめています。スパイファミリーの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活

Source: サブかる

コメント

タイトルとURLをコピーしました