【黙示録の四騎士】10話のネタバレ【オルドがやばいことに・・・】

マンガ

黙示録の四騎士10話の要約と注目ポイントをまとめています。10話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、黙示録の四騎士の内容を振り返りたい方はご活用ください。

黙示録の四騎士10話のネタバレ

あらぬ疑いをかけてしまったことを妖精たちがナシエンスに謝る。ナシエンスはオルドが消えた日を境に谷の動植物たちの生命力が蝕まれたと話した。

汚染が谷全域に及んでいると知ったナシエンスが岸壁の風穴から吹き下ろす風に原因がある可能性に気づくと、岩壁から化け物が現れる。

化け物の猛毒の息で森がみるみる腐っていく。

化け物の正体がオルドとわかったナシエンスが「谷はあなたの家じゃないですか」と止めるが、オルドの耳には声が届いていなかった。ナシエンスはオルドが愛した谷だからこそ守りたかったのである。

ドロレスがオルドにつかみかかるが、猛毒の息を浴びてしまう。

そこにオルドを起こした妖精が現れた。

パーシバルはオルドを元に戻すとナシエンスに約束した。

<<前の話 10話 次の話>>

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ一覧【最新話あり】|サブかる
黙示録の四騎士のネタバレ記事をこちらにまとめております。黙示録の四騎士の今までの話をこちらから振り返ることができるので、

Source: サブかる

コメント

タイトルとURLをコピーしました